平成28年度中京支部2火会忘年会は、12月13日の第2火曜日、卒業生が活躍中のワシントンホテルの系列、名古屋国際ホテルで開催された。
今年は例年より多い25名の参加者があり大いに盛り上がった。

特筆すべきは、会計担当として支部活動でも活躍中の名古屋銀行の小林次郎君(平成16年卒)が入籍間もない奥さんと同伴で来てくれるという嬉しい会になった。
奥さんも同じ名古屋銀行勤務の社内結婚ということで、そのなりそめは小林君が豊橋支店勤務時代取引先の奥さまに見初められ、名古屋銀行に勤務していたお嬢さんに、小林君のことをしきりに褒めていたとのこと、その後組合活動で一緒に仕事をすることになり、奥さんも改めてお母さんが褒めていた本人の人柄に触れ、惹かれて行きゴールインとなったとのこと。
小林君の人となりを現す良い話に全員絶大な祝福を送っていた。忘年会か祝賀会かわからない盛り上がりを見せた。

もう1件は、当日北九州市役所大阪事務所の白數真弘君(平成4年卒)が名古屋に出張中で急遽駆けつけてくれ、北九州市の現況について資料と共にお話を頂いたこと、折しも今年の開学70周年記念総会に名古屋支部からも6名の方がそれぞれサークル活動や卒業年度同期会とかで北九州に行き、大学の様子の報告もあり、時代こそ違え4年間を北方の学び舎で過ごしたという「共通の基盤」は大きな絆としていつまでも守り続けて行きたいと思った。

それぞれの近況報告等もあり、終盤にワシントンホテル勤務石田君(平成10年卒)のビンゴゲームで今年の運試しに興じ、記念写真・校歌・逍遥歌の時には、この国際ホテルに就職した後藤直子さん(平成19年卒)も勤務中のフロントの仕事から駆けつけてくれ終盤に華を添えて頂いた。

最後は来年3月12日(日)の支部総会での再会を約しお開きとなった。

文責S37年卒 渡部 孝治。

カテゴリー
アーカイブ
facebook