北九州市立大学 同窓会 中京支部

拝啓、陽春の候、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、下記日程にて「平成30年度 北友会 春のゴルフコンペ」を開催いたします。
どうぞお誘い合わせの上、ご参加くださいますようよろしくお願い申し上げます。
尚、誠に勝手ながら、準備の都合上、4月28日までに出欠のご連絡をくださいますようお願い申し上げます。

敬具

日時:平成30年5月19日(土曜日)

集合  7:40
スタート 8:28(中⇨東)
場所:富士カントリー可児クラブ美濃ゴルフ場
TEL:0574-64-2811
岐阜県可児市久々利柿下入会字奥磯山3-88

プレー代:16,500 円(当日個人清算)
賞品代 2,000 円(当日徴収)
(朝食・昼食・3ドリンク・パーティー代含む)

連絡先:北九州市立大学同窓会中京支部
ゴルフ部長 小林次郎

中京支部 平成30年度の行事予定は下記のとおりです。

1:行事予定

1) 教職員関係者親睦会 幹事:山下裕(54英文)
2) 岐阜ブロック懇親会 幹事:山田篤
3) 三重ブロック懇親会 幹事:倉田裕正
4) 若鯱会 幹事:小林次郎
5) ひまわり会(女性部の集い)幹事:張敬清
6) ゴルフコンペ
平成30年 5月19日(土)富士カントリー可児クラブ美濃コース
平成30年10月20日(土) 富士カントリー可児クラブ美濃コース
7) 忘年会 平成30年12月12日(水)  名古屋国際ホテル
8) 第1回評議会 平成30年6月2日(土)  ホテルニュータガワ
9) 第2回評議会 平成30年10月 27日(土)  リーガロイヤルホテル
10) 本部総会 平成30年10月28日(日)  リーガロイヤルホテル
11) 中京支部総会 平成31年6月9日(日) 東京第一ホテル錦

2:二水会日程

平成30年 4月11日(水) 18時30分より
平成30年 6月13日(水) 18時30分より
平成30年 8月 8日(水) 18時30分より
平成30年10月10日(水) 18時30分より
平成31年 2月13日(水) 18時30分より

場所:  さかなや道場錦三丁目店
名古屋市中区錦3-18-25
ホテルランドマーク名古屋B1F
電話 052-959-3227

三重ブロック懇親会は、二月二十五日昼桑名の中華料理店で行われました。
当日は曇り気味の天候でしたが、アルコールが入ると盛り上がり、花粉症もどこ吹く風、二時間たっぷり思い出話に花が咲きました。
名古屋から四人来ていただき計十四名、団塊世代中心の集いとなりましたが、今後若手や女性にも積極的に参加していただきたいものです。

三重県は「うまし国」として、桑名のハマグリ、四日市のトンテキ、津はウナギと餃子、そして松阪の肉と伊勢のエビなど近鉄沿線はグルメにとって最高のエリアです。
北九大卒の皆さん、是非当地へお越しになって仲間の輪を広げましょう。お待ちしています。

写真後列左より
和田(S48年営卒)・杉田(S48文卒)
山本(H14外卒)・野田(48年営卒)
渡部(S37商卒)・渡辺(S50済卒)
前列左より
佐々木(S47営卒)・倉田(S47中卒)
大迫(S50営卒)・山田(S47営卒)
小寺(S45文卒)・森(H20法卒)
小林(S16営情卒)・淵田(S48営卒)

文責47年卒 中国学科 倉田裕正

平成29年11月11日(土)、中部地方の若手だけで行った若鯱会を開催しました。

当日4名で名古屋の浩養園でジンギスカンの食べ飲み放題の懇親会を行いました。
 懇親会の話題は主に自分の仕事や生活環境、北九州のことを主にはなしました。
 特に北九州の話題は普段周りの人に話すことがあまりない内容なので大いに盛り上がり ました。
また今日集まったメンバーは今後他の同窓会関係のイベントにも参加していきたいと言ってくれたので、今後も若手の卒業生をメインに若鯱会は同窓会の楽しさを伝えていける場にしたいと思っております。
これを読んでくれた同窓生のみなさん、中京支部はまた来年も若手だけの企画を考えていますので参加したいと思いましたら、是非参加をお願い致します。
またこの懇親会について多くの援助をして頂きありがとうございました。

文責 伊藤 勇基(H21国際境)

写真スナップ 左より丸山・森・小林・伊藤くんです。


名古屋地方初雪の予報が出た12月12日(火)恒例の中京支部忘年会が開催された。
当日は気温の低下による東海道線が長時間不通というアクシデントの中、幸い全員が時間通り集合し開始された。
今年参加の最高齢者は81歳、最年少は31歳、年齢差50歳、同窓会の良さか?
師走平日の夜と云うことで現役組の参加者が例年より少し少なかったが、遠くは三重県からも何名か参加してくれた。
今年の目玉は北九州市港湾空港局企画部集客担当課長の田代省三氏が飛び入り参加して、小牧空港~北九州空港1日1便のFDMフジドリームエアラインズの利用のお願いであった。
彼は同窓生で平成2年外国学部卒、海外勤務が長く、中国・韓国に7年勤務し帰国後現在の役職に任命された由、北九州空港は順調に路線を拡大しているが、小牧便はまだまだ余裕があるとのことで、この地区の企業も訪問し集客拡大に奔走しているとのこと、益々の活躍を期待したい。
会員各位とは3月支部総会以来の再会で交流にも花が咲き、楽しい時間もアッという間に終了、恒例のビンゴゲームに興じ、校歌・逍遥歌を高らかに歌いお開きとなった。
特に校歌は1番と5番、ひびきのの学び舎を出た卒業生の音頭で歌い、5番も段々と全員に浸透してきた。
逍遥歌は全員肩を組んで青春時代に思いを馳せていた。そして来年3月の支部総会での再会を約しお開きとなった。

文責 37年卒 渡部孝


写真後列左より石田(10済)榊原(10法)山本(14外)野田(48営)田代(オープン参加北九州市職員 2外)鬼塚(48営)伊藤(21国際環)諸富(50営)安保58法)宮廻(49営)楢本(56済)山下(54英文)前列左より倉田(47中)福岩(42商)小西(41米)大迫(50営)栗林(36商)永田(37商)渡部(37商)

1 2 3 9

カテゴリー

アーカイブ

facebook