行事

2013年5月25日土曜日 五月晴に恵まれる中、富士カントリー可児クラブ美濃ゴルフ場にて「25年度 北友会 春のゴルフコンペ」が開催された。

諸富さんが優勝。
ベストグロスは吉田さん。
7位のキャディバッグは宮廻さんがさらっていった。

【成績】
優 勝 諸富秀一  43/47  90 16.8 73.2
準優勝 大迫與四美 47/47  94 19.2 74.8
第3位 吉田純之  46/42  88 12.0 76.0
第4位 見谷政晴  44/45  89 12.0 77.0
第5位 小林次郎  48/52 100 22.8 77.2
第6位 河野満郎  48/49  97 19.2 77.8
第7位 宮廻和正  53/50 103 25.2 77.8
第8位 桑原寛文  48/49  97 19.2 77.8
第9位 福岩啓一郎 49/51 100 19.2 80.8
第10位 都竹政次  49/54 101 19.2 81.8
第11位 中村裕治  62/58 120 27.6 92.4

[flagallery gid=2 name=2013Golf]

 

H25年3月10日(日)恒例の中京支部総会が開催された。

平成25年3月 中京支部総会

折から名古屋地方は当日が名古屋ウイメンズマラソンの日、世界選手権出場権を目指して、野口みずき、奇跡のカムバック成るか、新進気鋭の木崎良子が征するか、全国のマラソンフアンが注目する日でもあった。
同窓会本部からは財務担当副会長鞘野優氏と鞘野氏五十年来の刎頚の友、東京支部の大迫知孝氏が駆けつけてくれた、大迫氏は大迫支部長と同郷の屋久島出身、ご縁のある三名が名古屋の地で何年振りかの再会と初めての顔合わせで故郷、屋久島の話に花を添えた。
筆者と鞘野副会長とも縁が深く、一年先輩の鞘野副会長、経営研究会で三年、寝食を忘れて学生時代を送り、ゼミも浦野ゼミの先輩で浦野先生の古希の祝い、喜寿の祝い、叙勲の祝い、そして残念ながら昨年4月亡くなられた浦野先生の葬儀等大変お世話になった。
総会の来賓挨拶で、鞘野副会長は北九州市立大学の現況、同窓会の歩むべき姿、等最新の情報を懇切丁寧に話していただき参加者一同熱心にその話に耳を傾けていた。特に地域貢献度の高い大学では1.2を争う実績等は頼もしくあり嬉しい情報であった。
支部の活動の目玉は、偶数月の二火会、春・秋のゴルフコンペに加えての親睦旅行、昨年は趣向を変えて、三重部会のお世話による伊勢神宮参拝とおかげ横丁の散策、鳥羽の海鮮料理満喫の旅となった。今年の秋は伊勢神宮二十年に一度の遷宮の年を迎えている。
今年度も同窓生の協力を得て古都奈良の散策を計画している、その他ひまわりの会、教職員会の充実も懸案事項として盛り上げることも申し合わせた。
総会終了後、北九州市名古屋事務所所長有馬孝徳氏の北九州市の現況の話しがあり、今年は北九州市誕生五十周年の記念すべき年で記念行事も企画されているとのこと、筆者の学生時代合併に向けて若戸大橋が槌音高く建設中であった時でもあり感慨もひとしおであった。
愛知県は自動車産業のメッカ、この地方の企業を北九州市に誘致することが主たる業務とのこと、成果も見えて来ているとのお話しで全員が検討を祈った。
こうして総会も無事終り引き続いての懇親会、参加者一同一年ぶりの再会に盛り上がり、あちらこちらで話の輪が出来ていた、遠路東京支部から参加いただいた大迫氏の自己紹介があり、参加者の近況報告等例年通りであったが、刈谷北高校慶田教頭、後輩を沢山作りたいので北九州市立大学に送り込みたいが、共通1次試験の結果70%を取らないと合格しないとの話にはビックリすると共に、大学の隆盛に鼻が高くなるのを感じた。
アッと云う間に懇親会も終わりに近ずき、記念写真、全員輪になっての校歌・逍遥歌を声高らかに歌い、垣内先輩の一本締めで来年の再会を誓ってお開きとなった。

そしてまだ物足りない人のために二次会場も用意され、十数名の方が集い、カラオケに興じ今年の総会も無事終了した。

文責 37年卒 渡部孝治

2012年の忘年会が名古屋国際ホテルにて行われました。

2013-02-14T19-42-51_2

盛況のうちに終わり、有志で二次会へと繰り出しました。

H24年10月20日(土)
晴天の下、恒例の北友会ゴルフコンペを開催
場所は岐阜県の富士カントリー可児クラブ美濃ゴルフ場

北友会ゴルフコンペ秋

当初、11名参加で3組の予定が、急な予定でキャンセルが相次ぎ結局2組で開催。

例年この時期は高山でゴルフと観光の企画をしていたが今年は趣向を変え、観光は先月、三重県鳥羽へ一泊旅行をし大いに盛り上がった。

ゴルフはこの時期例年高山でやっていたので、「寒い」という感覚があったが可児はちょうどよい気候だった。
午後になると長袖では少し汗ばむほどであった。

そのような天候の下、体の動きもよかったのか、スコアもいつもより良い人が多かった。

年2回開催予定の北友会ゴルフコンペ・・
プレー終了後、今後の競技方法をどうするか大迫支部長より起案があった。
配布された資料を見ると、H20から参加者のスコアが記録されており、個人のハンディが記載されている。
このハンディを使い順位を決めてはどうか・・というものだった。

結局、現状のダブルぺリアで計算し、前回優勝した人は次回は優勝なし(・・でよかったですかね大迫支部長)のような集計方法で、より多くの人が上位進出のチャンスを期待できる方法に改めた。
いずれにせよ、楽しい一日だった。

本日の結果は以下の通り

順位  氏名     西 中 G HDCP  NET
優勝  河野(S48済) 44/48/92 19.2 72.8
準優勝 見谷(S46済) 47/45/92 18.0 74.0
3位   宮廻(S49営) 48/45/93 16.8 76.2
4位   浜本(S62済) 52/54/106 28.8 77.2
5位   小林(H16経情)48/48/96 18.0 78.0
6位   大迫(S50営) 47/52/99 20.4 78.6
7位   東 (S39商) 41/54/95 13.2 81.8
8位   諸富(S50営) 56/51/107 24.0 83.0

H24年9月8、9日鳥羽一泊旅行に行ってきました。
従来10月にゴルフ&観光旅行を開催しておりましたが、今回は三重ブロック長和田さんの企画で鳥羽一泊旅行に行ってきました。

toba201201

総勢13名・・土曜日は伊勢神宮外宮、内宮を参詣して、おかげ横丁を散策しました。
あいにくそぼ降る雨でしたが、残暑の中歩くより考ええるとよかったかもしません。

参加メンバーは三重ブロック小寺(45年卒)、倉田(47年卒)、佐々木(47年卒)、和田(48年卒)、野田(48年卒)、淵田(48年卒)、山本(H14卒)、愛知より大迫、永田(37年卒)、福岩(42年卒)、宮廻(49年卒)、前田(62年卒)、伊藤(H21年卒)です。

二見の夫婦岩を見て一路宿泊場所鳥羽に向かい、メインイベントの宴会です。
一部を除き、酒豪揃いで、飲み放題でしたが十分にもとはとっていますね。
そこかしこに笑いの歓談の花が咲いていました。
飲み足らない?・・飲みすぎだとおもいますが、小寺さんが持参していただいた日本酒、私が持参した屋久島の焼酎で部屋でまた懇親を深めました。ゆかいなひと時でした。

幹事の和田さんご苦労様でした。

カテゴリー
アーカイブ
facebook