行事

恒例の秋の北友会ゴルフコンペを10月29日(土)開催しました。2016-10-29

今年こそは久しぶりに高山遠征を行いたかったが、参加人数の問題もあり、春と同じいわむらカントリークラブで開催となりました。
人数は3組の9名、天候はゴルフ日和、プレー条件は最高でした。
優勝は大迫さん。
ベスグロは福岩さん。
ブービーは久しぶりに名古屋に戻ってこられた荒木さん。

【成績】 out in gr hdcp net
優 勝 大迫與四美 50/49 99 24.0 75.0
準優勝 福岩啓一郎 46/40 86 10.8 75.2
第3位  都竹政次  53/45 98 22.8 75.2
第4位  河野満郎  47/48 95 19.2 75.8
第5位  桑原寛文  48/46 94 14.4 79.6
第6位  小林次郎  51/49 100 20.4 79.6
第7位  諸富秀一  53/48 101 20.4 80.6
第8位  荒木康博  49/52 101 19.2 81.8
第9位  安保永久  65/53 118 33.6 84.4

大迫さんは春の雪辱を果たし見事優勝、福岩さんは春に続いて準優勝となりました。
幹事の私はどの賞にもはいれず、スコアも散々な結果でした。
来年こそは優勝したいと思います。

12月13日(火)に例年の忘年会を開催致します。
奮って参加願います。

文責 ゴルフ部長 小林次郎

[flagallery gid=16 name=平成28年 秋のゴルフコンペ]

恒例の春の北友会ゴルフコンペ6月4日(土)開催しました。2016北友会ゴルフ集合写真

例年5月に富士カントリークラブ美濃コースで開催していましたが、今回会場が取れない事もあり、私のメンバーコースいわむらカントリークラブで開催となりました。
3組10名で行われましたが、天候はゴルフ日和、プレー条件は最高でした。

成績はゲストの都竹政次さん高山から当日遠路参戦にも関わらずアウト48イン49グロス97数打ったホールことごとくはまりネット73で優勝でした。
準優勝福岩啓一郎さん(商42卒)さんでゴールドの利点最大限に発揮してグロス106ネット76でした。

幹事の配慮で参加者全員に賞が行き渡るよう用意していたのですが、私のみ該当なしで不運。
スコアは悪いは、賞品にははずれるは踏んだり蹴ったりでした。
秋は汚名挽回したいと思います。

秋は久しぶりに高山遠征を企画しています。
奮って参加願います。

文責 支部長大迫與四美

[flagallery gid=15 name=平成28年 春のゴルフコンペ]

 

暑さ寒さも彼岸までとは昔の人は良く云ったもので、今年の気象の移り変わりは例年に比べてその変動幅が大きく、体調の維持管理に苦労する昨今だった。
そんな気候の中で平成28年度中京支部総会は例年通り、名古屋ウイメンズマラソンの当日開催された。
今年はリオオリンピックの年、代表選手選考会の最後の大会で長らく低迷していた元金メダリスト野口みずきさんも走るということで、否が応でも全国民の関心が名古屋に集中する日でもあった。
筆者も総会会場に来る途中、至る所に大会関係者が居て、備品が積まれ緊迫した雰囲気が感じられた。

28年度 支部総会

総会は出席予定者の内、風邪で・急用で・家族に急病人が出たとか、例年に無く当日キャンセルが多く、加えて例年参加いただいていた高齢の先輩達の姿も無く、寂しい総会となった。
本部からは総務・企画担当野田副会長にご臨席を賜り、今年は大学創立70周年記念の年、既にお願いしている事業募金の更なる協力要請とその使途について、完成間近の図書館の図書・備品の購入、ひびきのキャンパスでは長年の懸案であったサークル棟の建設など学生たちの学習環境を整備するために活用されるとの説明があった。
又今年の卒業生・新入生に対して同窓会の理解を深めてもらう努力をしており、北友会報の卒業祝賀号・入学歓迎号を発行して全員に配るとの話しもあった。
川柳の話も出て、学生時代を振り返り、奮って応募して下さいとのPRもあった。
大迫支部長の挨拶の中では、若手を集めての若しゃち会が発足、7名が参加してくれ一応の成果を見たが、総会に参加してくれたのは2名、今後の課題も見えてきて、焦ることなく長い目で対応して行きたい。
今年度は女性の会(ひまわりの会)を開催したいとの意向、人心を一新しての再構築に取り組みたい旨の話もあった。
総会後の懇親会では1年ぶりに会う人も多く、あちらこちらに懇親の輪が出来時の経つのを忘れていた。
今年度はビンゴゲームも復活し、各自一喜一憂し子供のようにハシャイで盛り上がった。
最後に記念写真・校歌・逍遥歌を声高らかに歌いお開きとなった。
2次会は今年珍しく平均年齢の高い人たちだけで、元気に語り合い、カラオケに興じた。
野田副会長は中国科出身で同じ中国科出身の先輩と意気投合、中国語・コーリャン語の歌が飛び交っていた。

文責 37年商 渡部 孝治

例年恒例の忘年会を12月8日名古屋国際ホテルで開催しました。
総勢18名の参加でした。

例年比べ若干少ない参加者でした。
支部長の挨拶で創立70周年記念事業寄付金の依頼がありました。
栗林先輩(36年商)の乾杯の音頭で忘年会がスタートしました。
栗林先輩の挨拶の中で5年前に大手術のあと健康を回復され、総会と忘年会の参加を楽しみにしていると話されていた。

今回初参加で紅一点平成19年外国部卒の後藤直子さんの自己紹介がありました。
去年の忘年会でワシントンホテルの石田君(平成10年済)が、名古屋国際ホテルに勤務している同窓の女性がいますと話していて来年は是非参加するよう誘ってみますと言っていたが、その女性が後藤さんでした。
女性の参加で会場も華やいだ感じを受けた。来年は多くの女性.・参若手の参加を期待したい。

後藤さんのために、参加者全員に自己紹介・近況の報告をしていただいた。
各テーブルで話しの話題尽きない中アッという間に時間が過ぎ閉会の時間となり校歌・逍遥歌を皆んなで唱和して締めを、渡部先輩(37商)の一本締めで閉会とした。

                        文責 大迫

[flagallery gid=14 name=2015bonenkai]

 

カテゴリー
アーカイブ
facebook